Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Unyablog.

のにれんのブログ

Haskell入門1日目

Haskell

何度も入門失敗してる haskell を今度こそ入門するぞ!!!!!

すごいHaskellを読みます。

すごいHaskellたのしく学ぼう!

すごいHaskellたのしく学ぼう!

その場で思ったことを書いてるので後で出てくるけどその場では勘違いしてる記述もあります。

一日目

特急の中で。

第一章

  • ghci. 昔brewで入れた気がする。イントロ読んでなくてすみません。(その後読んだ。
  • 確かに a++ みたいなことできないですね。
  • 型推論!!!いいですね!!(java使い並みの感想
  • 静的型付け言語!!いいですね「!!(Python使い並みの感想
  • True であって true ではない
  • !とかないし python っぽい
  • /= は初めて見た

1.1

  • 関数に括弧要らないの、便利そうだけど複雑だ。
    • succ succ 9 みたいなのはエラーなのか
      • succ を succ で処理してる?
    • succ 6 \min` 2 => 2
      • 7と2を比較してそう

1.2

  • ghci補完が便利ですね
    • ghciに直接関数書いたら死ぬ?
  • voidは存在しないという解釈でいいのかな(そんなことばっか考えてるから関数型できないという説
    • python の lambda で void したくて悩んだのを思い出した。
  • returnとかいらないのperlっぽい(とにかくそういう考えを捨てろ
  • よく考えたら ; いらないんだね。良いと思うよ
  • hoge x = "poe" => "poe"

1.3

  • ghciも let で関数出来るじゃん。
  • [1,2] -- [1] => [1,2]
  • 'a' ++ "aa" "a" : "aa" はエラー
  • [1,2,3] : 5 も無理
  • !!で取り出しなのなぁ(というか.getとかないんすね(当然だけど)
  • リストの中は全部同じ型。
    • 雑に出来ないのは面倒かもしれないけど推論的に仕方無さそう
  • ケツコンマ出来ないのつらい…
  • このモンスター幼少期にどこかで見たことある記憶がある
  • 中置関数分かりにくい

1.4

  • ['a'..'Z']何も帰ってこなかったけどよく考えたら ['A'..'z']
  • 遅延評価バンザイ!!
  • 浮動小数点の時の挙動おもろしろい

1.5

  • リスト内包表記じゃん!!!リスト内包表記大好き!!!!
  • よく考えたら if のあとに then いるのね
  • 2つのリストは全部の場合でやるのか
  • リスト内包表記の_って慣習だったのか…
  • なんで even みたいな謎関数あるんだろう。
  • haskell: [[x | x <- xs, even x] | xs <- [[1..10], [1,3..5]]]
  • python: [[x for x in xs if x % 2 == 0] for xs in [list(range(1,10)), list(range(1,3,5))]]

1.6

  • さっき求めてたのはタプルだったらしい。そんなことないけど。
  • タプルも型
  • 例えば [(1,2), ('a',"a")] はエラー
  • リストの処理とか見るに <T> 的なのありそう。
  • ピタゴラスのやつはシュッとできたのでよかった。

感想

pythonっぽくてpythonすきなので割りと馴染めてる。さらにpythonが好きになれそう。